トリップ3日目

 3日目、水曜日の朝。



約束している友人に会うために伊良湖エリアから浜松方面へ。

 

最近、地形が良いと教えてもらったポイントで待ち合わせ。

 

 

元チームメイト。今でもその流れで仲良くさせてもらっている浜松エリアのプロサーファー竹中秀之プロ。

 

 

左からのレフト、正面のレフト&ライト、右からのライトとかなりいい感じ!

 

レフト狙いで左側のピークへ行きました。

 

竹ちゃんは上手く波を掴んで良いライディングしてました。やっぱり凄く上手いサーファーです。


力強さと柔らかさの両方を兼ね備えたスタイル。

 

竹ちゃん最高っす。

 

 

刺激をビンビンに受けまくり、よーし!!といきたいところでしたが、レフト狙いのサーファーが多く、気を使ってサーフィンしていては波に乗れず....

 

せっかくの竹ちゃんとのセッションなので近くでやりたい願望と人のいない右側で自由に波を追いかけたい願望が入り交じりあーだーこーだと考えていたら集中力が切れて全くサーフィンにならず....

 

集中力が切れることはこういう事か。と思えるほどダメでしたね。

 

 

風も入ってきてしまったのでサクっと切り上げ海から上がると竹ちゃんが所属するUGサーフショップのオーナー山田桂司プロがわざわざ会いに来てくれました。

左、竹ちゃん。右、圭司さん。最高な2人です。

次回はゆっくり遊びに来たいです。

 

 

 

 

そして、急いで全日本会場の赤羽根の太平洋ロングビーチへ


間に合った!!

シニアクラスで出場のグルーライダー150ちゃん。

 

開始早々に良いレフトの波でナイスターン!!

 

しかし予想よりもスコアが伸びなかった...

 

その後はカレントもあり難しい会場の波に良い波を掴めないまま終了。

 

一回戦敗退。

 

 

もっとしっかりと戦術をたてて望まないといけないって思いました。僕自身がね。

 

 

 

 

 

午後はタカシのお店へ

サマーアイ・サーフショップ。

とても素敵なお店でした。

 

夕方には湘南からアケオも来てみんなでスケボーセッション。

 

いろいろ話して夕食も一緒に食べて楽しいひと時でしたね~

 

 

 

 

夜はkaiに戻り、バナナ春巻きにアイスをトッピングしてもらいフィニッシュです!

 

 

3日目もフル稼働!

 

 

 

 

 

まだまだ続く。

トリップ2日目

 2日目はタカシ達と朝からサーフセッション。

 

豊橋エリアの良さそうなバンクを見つけて入りました。

 

ミドル~インサイドの地形で掘れ掘れ。

 

最高♪

 

と思ったのもつかの間、ノーズのレールを海底と膝でサンドしてグシャッていきました(泣)

 

そして良い波も掴めず不完全燃焼w

 

 

その後は全日本会場にいるグルーメンバーの150ちゃんの様子を見に会場のロングビーチへ。

 

150ちゃん達は会場で練習するらしく、一人移動してテトラ間のトリッキーなビーチブレイクでクイックサーフ。

いい時は最高に好きな波のポイント。

潮が引いてるとイマイチかな。1ラウンド目が不完全燃焼だったのですっきりした。

 

 

 

そして、夕方はJSサーフボードのディーラーさんのZ3WORKSへご挨拶をして夜は田原へカットバック。

 

田原と言えばサーファー御用達の居酒屋『kai』

 

オーナーのユウヤ君とヨシオ君

前回、会ったのは1年半前の冬の野栄へkaiチームできた時以来かな。

 

 

グルーファミリーのナル夫婦も応援&トリップに伊良湖入りしてきたので一緒にディナー。

 

バナナの春巻きは最高にうまい!!

 

その他のおつまみも美味しかったな~

 

伊良湖エリアに行った際は是非、kaiに行ってみてください。

 

 

 

2日目の最高!

 

 

まだ続く。

 先週の日曜日の夕方から千葉を離れサーフトリップに行ってきました。

 

本当は月曜日の台風通過後に出発予定でしたが、どうやら月曜日に良くなるポイントがありそうなのと、千葉にいても家に缶詰めになるので無駄だと思い急遽、出発することにしました。

 

夜な夜な車を走らせ愛知の夏目崇史プロと合流し、さらに目的地へ走る。

 

日の出タイムに到着し少し仮眠。

 

 

起きてポイントへ向かうと肩~頭オーバーの波が割れていました。

 

そこは地元の方が大事にしているポイントなので気を使いながら一番端っこで空いた波を乗る感じです。

 

とりあえず全員に挨拶。地元の方の邪魔にならないようにね。

 

素晴らしいレフトのブレイクは海外にいるような錯覚になります。

 

一番奥からは乗れなくても十分に良い波。

 

 

朝と午後の2ラウンドをこなして大満足。

 

 

ポイントの写真はもちろんNGです。

OKだとしても自分からはあげません。貴重なクラシカルポイント。

どのポイントでもSNSでポイント名を出してアップするのは自分的にはNGとしています。

もし、上げるとしても完全にポイントがわからないような写真にします。

 

混雑してしまえば地元のサーファーだけでなく自分も嫌ですからね。

 

シェアしたい気持ちはあります。だけど混雑が好きな方はいませんよね。

 

そのポイントは理想は1名で行く。2名で行くのでギリギリ。3名なら注意されて入れないかもしれませんね。

その他のポイントでもハードローカルな所へ行く場合は気を付けていきます。

 

なにそれ!?ふざけんな的な考えの方もいるかもしれませんが、そのスタンスで海にはいればトラブルになります。

長年、ポイントを大切にしてきた地元サーファーや通い詰めてローカルと地道にコミュニケーションをとってきたサーファーが優先的に波に乗れるのを理解しています。

波がよさそうだな~とフラっと行っていきなり一番奥から波を乗るのは無理ですね。

 

理解できないと怒られて終了。ふざけんなって思って終了。もう二度と来れないし来ないかもれません。

 

そうやってそれを理解できないビジターサーファーが多いといつかポイントは閉鎖されてしまうかもしれませんね。

 

そうなってしまえば残念でしかたがありません。

 

誰でも地元を出ればビジターサーファーになります。

 

僕もビジターサーファーです。

 

僕は全国の良い波に乗りたいです。その土地のリズムを崩さないように波乗りしようと心掛けています。

 

 

 

 これをわかっているサーファーはみんなやってますよね。

 

しっかりマナー良くサーフィンすればルールが厳しいポイントでも楽しんでサーフィン出来ると考えています。

 完全にシャットアウトのポイント以外はどこでもサーフィン出来るんですよ!!

 

 

とりあえずそのポイントでサーフィン出来たことだけで最高です。

 

 

夜には豊橋まで戻り、崇史や地元のサーファーがおすすめするラーメン屋さんへ


黒田屋

 

やっと行けた黒田屋。家系ラーメンです。

 

 

良い波に乗れてラーメン食べれて最高ですね。

 

 

続く。

| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

Profile

林 順和
林 順和 (はやし のりかず)
生年月日:1980/4/14
血液型:B型
出身地:千葉県匝瑳市
ホームポイント:野栄
趣味:ラーメン食べ歩き
スポンサー:
JS SURFBOARDS
SAVER CROSS
MEDICINE OPTICS
CARVER SK8BOARDS
CREATURES OF LEISURE
SURF8
戦歴:
2008年 プロ転向
2008年 WQS2スター HYUGA PRO 5位

NSA
全日本サーフィン選手権大会 メンクラス 3位
全日本級別サーフィン選手権大会 2ndクラス 2位

モバイルサイト

林順和サーフィンブログ

上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 

Information

サーフショップ GLUE SURF
GLUE SURF サーフィンスクール

カレンダー

アーカイブ